ビタミンCでニキビケア|ニキビ跡や首元のイボを改善する美白化粧品

ニキビ跡や首元のイボを改善する美白化粧品

女の人

ビタミンCでニキビケア

婦人

オイリー肌にお勧め

ニキビは古い角質や過剰な皮脂分泌で毛穴の入り口が詰まることが原因で起こる肌の疾患です。間違ったニキビケアをするとニキビ跡になることがあり、消すのが大変になります。ニキビやニキビ跡を消すには、「ビタミンC誘導体」がおすすめです。ビタミンC誘導体には、「皮脂の過剰分泌を抑える効果」や「ターンオーバーを整える効果」があります。皮脂の分泌をある程度抑えるのでオイリー肌やニキビ肌を改善できます。ターンオーバーが正常になると古い角質が一掃されるので、それによってニキビ跡、シミ、そばかすなどを消す効果もあります。さらには「コラーゲンの合成を促す」働きもあります。コラーゲンが増えると肌に弾力が戻り、毛穴の開きもなくなります。

成分をチェックすること

ニキビやニキビ跡、シミやそばかす、毛穴など幅広い肌トラブルを消すのに効果が高いビタミンC誘導体ですが欠点もあります。皮脂を抑える効果が高いため、もともと皮脂量が少ない人が使うと過乾燥になる恐れがあります。ドライスキンの人は、ビタミンC誘導体の配合濃度が低いローションを使い、最後にしっかり油分で保湿をすることが大切です。また、ビタミンC誘導体だけに注目するのではなく、それ以外にどんな成分を使っているのか成分表記を見てチェックすることも大事です。アルコールが入っていると肌につけてもすぐに水分が蒸発してしまう可能性があります。また、パラベンフリーであってもパラベン以外の防腐剤を使っていることもあるので注意が必要です。